みょうが

【極上ダレ】つけダレ豚こま肉と水菜の薬味丼のレシピ(料理)を紹介!

【極上ダレ】つけダレ豚こま肉と水菜の薬味丼のレシピ(料理)を紹介!
なかさん
なかさん
どうも、野菜ソムリエのなかさんです。今回は、「つけダレ豚こま肉と水菜の薬味丼」のレシピ紹介です!

豚肉は味が染み込みにくくて、パサっとして美味しくないイメージがありませんか?

なかさん
なかさん
私は、豚肉の中に味が入りにくい感じがして苦手なんですよね・・(汗)

ただ、今回のように「タレにつけて焼いた豚肉」は別です!

タレにつけることで、豚肉の中にしっかり味が入りモチっとした豚肉に仕上がりますよ^^。

豚肉だけでは味がしつこいので、水菜やミョウガ(薬味)を乗せています。

ミョウガなどの薬味は殺菌作用があるので、体が弱っている時に摂るのがおすすめです。

レシピの手順を動画で確認する方はこちら

ベジレピはYoutubeに参加しています。動画で確認する方はこちらで確認してください^^。

使用食材

今回使用する食材はこちらです。

使用食材

  • 豚こま肉・・200g
  • ミョウガ・・1個
  • 水菜・・1束
  • ご飯・・適量
  • 小口ネギ・・適量
  • トマト・・1個

つけダレ

  • 醤油・・大さじ2
  • 料理酒・・大さじ1
  • 砂糖・・小さじ1
  • 生姜のすりおろし・・少々

つけダレ豚こま肉と水菜の薬味丼のレシピ手順はこちら!

レシピの手順

  1. ポリ袋に「つけダレ」を作る
  2. 豚こま肉をポリ袋に入れて揉み込む
  3. 水菜・ミョウガ・トマト・小口ネギを切る
  4. タレにつけた豚こま肉を焼く
  5. ご飯の上に豚こま肉→水菜→ミョウガ→トマト→小口ネギを乗せて完成

手順1:ポリ袋に「つけダレ」を作る

ポリ袋に豚こま肉をつける「つけダレ」を作ります。

醤油を大さじ2・料理酒を大さじ1・みりんを大さじ1・砂糖を小さじ1・生姜のすりおろし少々です。

醤油を大さじ2

料理酒を大さじ1

生姜のすりおろしを少々

手順2:つけダレに豚こま肉をつけて、揉み込む

ポリ袋のつけダレに豚こま肉を入れます。

ポリ袋のつけダレに豚こま肉を入れます。

ポリ袋に豚こま肉を入れたら、よく揉み込んでください。

ポリ袋に豚こま肉を入れたら、よく揉み込む

手順3:水菜・ミョウガ・トマト・小口ネギを切る

トマトを一口大に切る。

トマトを一口大に切る

次に、ミョウガを千切りします。

ミョウガを千切りする

水菜 1束を一口大に切る。

水菜 1束を一口大に切る

最後に、小口ネギを細かく刻んでおきます。

小口ネギを細切れに刻んでおく

手順4:豚こま肉を焼く

つけダレに揉み込んでおいた「豚こま肉」をフライパンで焼きます。

油を少し引いて焼いてください。

タレにつけておいた豚こま肉を焼く

手順5:お皿に盛り付けて完成

豚こま肉→水菜→ミョウガ→小口ネギの順に、お皿に盛り付けます。

以上で完成です^^。

豚こま肉→水菜→ミョウガ→小口ネギの順に、お皿に盛り付ける
ABOUT ME
なかさん
どうも、野菜ソムリエのなかさんです。 当サイトを見てくれた方が「健康的な食事」を摂るようになり、 ●エネルギーに満ち溢れた生活を送る ●様々なことにチャレンジできる と、いい方向に変わってほしい。 という想いで、レシピや料理のコツをシェアしています。日々食材の効果効能やレシピの研究をしています。このサイトで紹介するレシピを、ぜひ実践してみてください^^。 食材に期待できる効能なども紹介しています。紹介しているサイト「野菜town」はこちらです。 野菜townはこちら